どんなメニューがケータリングで喜ばれる?

cbdgts興味があるけれど、どんな風にすれば良いのかわからなくなるのもケータリングです。すべてお任せにすることも可能ですが、やはり参加者に喜んでもらえることを考えるのが幹事としての務めになるでしょう。どんなメニューが参加者に喜ばれるのを見ていきましょう。東京だからこそ、幅広い食事をケータリングは提供することが可能です。

基本はイベントに合わせた料理

どんなイベントを開催するのかによって、それは異なってきます。一般的なパーティーであればおいしい料理を提供できるケータリングであれば間違いは起きませんが、パーティーといっても一括りにすることはできません。婚約パーティーから誕生日会、または長寿のお祝いなどあるでしょう。最近では弔事でケータリングサービスを利用することも増えています。

そのイベントに合わせた料理を出すのが基本です。弔事の際にでかでかとデコレーションされたケーキが出てくれば場にそぐわないことは一目瞭然です。そのようなポイントから見ていくと、意外に良いメニューを思いつくことができます。そしてそれは良い業者選びをすることが可能になります。

汁物は好まれない傾向

イベントによって好まれるメニューが変わってきますが、共通していえることは汁物があまり好まれない傾向があることは知っておきましょう。多くの場合ビュッフェスタイルで食事をすることが多くなります。片手でお皿をもって料理をとるスタイルになりますので、汁物は取りづらくなります。少な目にしておくことが余らせることもありませんので考慮しておきましょう。

またサラダやデザートは女性の数が少なければ、余ってしまうことが多いです。女性の数によって量を増やすのも良いですが、ほどほどにしておいたほうが良いでしょう。大人数が集まる場所は相手の目を気にします。女性は特に意識して、ビュッフェスタイルでとる料理を選別します。そんなシーンを考慮してサラダやデザートを増やすことも良い判断です。

主役のために演出する

誰が主役かによって料理も変わってくるでしょう。たとえば長寿のお祝いであれば、主役が好む料理を取り入れることを忘れてはいけません。肉料理しかない料理であれば、主役は楽しむことができないでしょう。女性だけが集まるイベントであれば、色鮮やかな料理は好まれます。スイーツも忘れないようにしましょう。

またアレルギーを持っている方もいることを考慮して、業者と打ち合わせをし、それに対応できる料理を用意しておくことも大切です。意外な配慮になっており、アレルギー体質を持っている人には本当に喜ばれる演出になります。

サポート体制が整っている業者を選ぼう

shtrhs
幹事側がメニューに困っていれば、参加者などを考慮して業者側が提案する手もあることを忘れないようにしましょう。そのためにもイベントに慣れている業者を選ぶことが大切です。地方であれば、さまざまなイベントに対応できる業者は少ないですが、東京だからこそできることがあります。

このイベントに適している料理の提案や、イベントにちょっとした演出を加える提案などをサービスでしてくれる業者も最近は増えています。どんなイベントにしたいのかを考えて、それにあった業者を選ぶと良い選択ができるでしょう。

演出のひとつとしてライブクッキングも一つの選択になります。見ている側が作っている光景を見ながら食事ができるというのは、楽しい時間を過ごすことができる演出になるでしょう。
■ケータリングサービスならサンケイ会館
ケータリング┃サンケイ会館
東京都千代田区神田駿河台2-3-11

更新情報